英語学習1000時間クエスト - 英語の学習仲間が集まる無料学習管理コミュニティ

学習の記録方法

英語学習100時間クエストでは紙ベースの記録と電子ベースの記録を用意しています。
どちらもメリットデメリットがありますので、好みの方法で記録ください。

・紙記録のメリットとデメリット
紙記録では普段は印刷した紙や、エクセルシートで学習記録を管理します。
電池版と違いこちらのページに来なくても学習記録ができますので記録がしやすいです。

しかしながら電子版と違いデータの分析が出来ない点と、
100時間後との報告になるので、なかなか成果が感じられない可能性があります。

・電子記録のメリットとデメリット
電子記録のメリットは、学習方法とその記録を細かく記入できますので、
データが積みあがりどれだけ自分が勉強したのかが細かく分析できます。

また、様々な情報とリンクしていきますのでより楽しめると思います。
個人的にはこちらに移行してより皆が楽しめるようになればと思っています。

デメリットとしては記録をするためにこちらのサイトまで来る必要があるため、
多少記録の手間がかかると思います。
(よりスムーズに記録できるようにインターフェースを改良していきます)

1.紙ベースの記録方法

勉強個別単位の記録は、記録シートに詳細を書いていますのでそちらを参照ください。
ここでは100時間後との達成(紙一枚完成)後の、成果登録を説明します。

成果登録はマイページの左のメニューの【学習記録をつける(紙ベース)】
から可能です。

・学習記録報告(入力)画面

記入する箇所は
・達成日(デフォルトで当日になっています)
・コメント
・記録シートの画像

です。

画像は必須ではありませんが、登録することで
マイページのギャラリーに追加されて見栄えがいいです。

2.電子ベースの記録方法

電子ベースの成果登録はマイページの左のメニューの【電子記録シート】
から可能です。紙ベースと同じように電子版でも同じ塗りつぶす感覚を実現しています。

・電子記録シートの例
電子記録シート
現在学習中の内容になっているものが学習量を記録できます。
学習内容の登録はマイページから可能です。
様々な学習内容をデフォルトで用意しています。
もちろん独自の学習方法の登録も可能です。

【学習を記録する】で学習日の日付を選択すると学習量を登録するフォームが
出てきますのでそちらより数字を記録してください。

記録すれば上記の画像のようにシートが自分で決めた色で塗られていきます。

慣れれば電子版の方が楽に記録できるかもしれません。

このページの先頭へ